エラ削りによる美容整形

先生はとても親身になって相談に乗ってくれた

深刻な顔の悩み先生はとても親身になって相談に乗ってくれたリスクもあるので、慎重な病院選びを

最初は入るのに抵抗がありましたが、やはり女性の患者さんが多いからか、受付の方などは全員女性でした。
事前に電話で確認もしていたのですが、女性スタッフが対応する方が良いですよね、と親切に対応してくださいました。
最初は、細かくカウンセリングをし、エラのどういった部分が一番気になるか、どうしてエラを削りたいのか、先生に聞かれました。
先生は男性でした。
が、女性ならではの悩みに親身になって乗って下さり、こまかくその理由までカルテに落とし込んでいっていました。
後に知ったのですが、顔にコンプレックスを持っている女性は、メンタル面で傷ついている事が多い為、細かくカウンセリングをするそうです。
そして、顔の骨格のレントゲンを撮りました。
そのレントゲン写真を見ながら、今後の手術の流れや、後遺症が残る可能性なども細かく聞きました。
ボトックス注射も勧められましたが、隠すというよりは根本的に骨格から変えたかったので、私は手術を選びました。
エラ削りは全身麻酔で行われるのですが、入院する事なく、その日に退院となりました。
ただ、注意もされていたように、1週間前後は腫れました。
そのため、マスクをして会社に出勤していました。

エラ削りのクリニックをお探しなら : 小顔になるためのエラ削り・顎削りをお考えなら