エラ削りによる美容整形

リスクもあるので、慎重な病院選びを

ものを食べる時も口があまり開かないので、通常の倍以上の時間がかかります。
なので、その時はゼリー状の栄養補助食を中心に食べていました。
そうすると、嫌でも痩せてしまいました。
しかし、2週間経った頃には、腫れもすっかり治まり、先生が提示してくれた仕上がりイメージとほぼ同じ輪郭になる事ができました。
エラ削りの手術はとても繊細で難しいそうです。
それなりの技術を持った、信頼できる先生じゃないと、後遺症が残る可能性もあるそうです。
後遺症が残る可能性もありますよ、と事前に言われていましたし、同意書にもその旨サインもしたので、クリニックのせいにはできません。
が、あの手術からもう5年が経ちますが、全くそのような症状は出ていません。
鏡を見るのが、以前よりも楽しみになりました。
もう、シャドウで隠したり、マスクをつけたりする必要がないのです!すごく解放された気分になり、メイクをするのも、メイク用品を買いに行くのも楽しみになりました。
そして自分で一番驚いたのは、洋服の趣味が依然とガラっと変わった事です。
自分に自信が持てるようになったので、それまでは手に取って見もしなかったスカートも堂々と履けるようになりました。
ただ、私は大丈夫でしたが、中には、神経が傷つく可能性があるので顔の麻痺や、歯が抜けるなどの後遺症もありますので、行う際は慎重にした方が良いです。

深刻な顔の悩み先生はとても親身になって相談に乗ってくれたリスクもあるので、慎重な病院選びを